ブログ

2019年11月01日

イベント警備シーズン終了

 例年4月から10月はイベント警備が多い時期です。今年も何事もなく無事終えられたことにホッと胸をなで下ろしています。

 今年は当初想定したとおり、

1.料金アップ 2.警備員数削減によるボランティア増員

をお客様にご提案し、ご理解をいただくことができました。ありがとうございました。

 他県の花火大会で、立ち入り禁止になっている場所に侵入した人が、運悪く落下した火花でやけどを負う事故が発生しました。警備員が巡回をし、注意をしていたそうですが、契約の内容によっては責任問題に発展するかもしれません。

 イベントは多くの人が集まり、通常とは違う心理状態になるので、警備リスクが高いのです。企業として全くうまみがないのに、地域貢献というだけでリスクを負うことはできないでしょう。来年は料金アップ、警備員数削減のほかに、高リスク箇所の警備エリアからの除外が、様々なイベントで行われるかもしれませんし、それどころかイベント警備は行わないと経営判断する企業が出てくるかもしれません。

 来年は東京オリンピックが開催され、全国から警備員が集められます。同じ時期に青森県では数々の祭りや花火大会などのイベントが行われます。イベントの効果、費用、警備、来場者マナーなど、全てが求められる厳しい時代。総合プロデュース企業が必要なのではと感じました。

#警備 #みちのく #青森 #十和田 #八戸 #東北 #交通誘導 #施設 #機械 #防犯 #カメラ #清掃 #メンタルヘルス #傾聴 #コーチング #モチベーション #イラスト #漫画 #4コマ #青森みちのく警備保障 #蛯沢達彦

2020年6月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ